肌質に合った洗顔料選び

洗顔料選びで最も大切なことの1つは、肌質に合った洗顔料を選ぶことです。

人間の肌は、皮脂によって保護されています。
外部からの細菌や刺激などから肌を守る一次バリアとしての役目を皮脂が担っているのですが、
洗浄力が強すぎる洗顔料や、合成界面活性剤が配合された洗顔料などでは、
この皮脂を過剰に奪いすぎることになりかねません。

皮脂が奪われすぎてしまうと肌の乾燥を招きます。
乾燥は、美しい肌をつくるのに最も避けなければならないものです。
肌の乾燥は、肌のトラブルを招くことにもなりかねず、
乾燥肌から敏感肌へ移行してしまうこともよくあります。

肌質は個人個人違いますので、自分の肌質にあった洗顔料を選ぶことが大切ですが、
洗顔後のスキンケアとして、セラミドなど保湿成分が配合された保湿美容液や保湿化粧品で
肌の潤いを保つスキンケアを行いましょう。